人物

【紀州のドンファン元嫁】須藤早貴の生い立ちや実家は裕福?高校など学歴も

有名な資産家で「紀州のドン・ファン」と呼ばれていた野崎幸助さんを殺害した容疑で元嫁の須藤早貴が逮捕されて世間を賑わせております。

2018年に二人は結婚しましたが、たったの3年で野崎幸助さんが不審な死に方をしていることから、遺残目当てで殺害したのではとウワサされておりました。

普段からブランド品を身にまとい、野崎幸助さんから「月に100万円の小遣いあげるから」と言われ、金目当てがバレバレで結婚した須藤早貴の生い立ちや学歴が気になりますよね?

そこで今回は【紀州のドンファン元嫁】須藤早貴の生い立ちや実家は裕福?高校などの学歴も、と題して調査してみました!

【紀州のドンファン元嫁】須藤早貴の生い立ちや実家は裕福?高校などの学歴

55歳の年の差で結婚し、結婚して間もなく旦那が死亡するというまるでドラマのような今回の殺人事件。

さっそく須藤早貴の生い立ちや学歴に迫ってみましょう!

①須藤早貴の生い立ちや実家は裕福?

須藤早貴は北海道札幌市北区が出身です。

家族は

  • 父親
  • 母親
  • 須藤早貴

で構成される5人家族のようです。

父親・母親は医療関係の仕事をする共働き家庭で育ちました。

須藤早貴が幼少の頃から高校生時代までは大人しい子供のようでしたが、専門学校に入る頃になってからは派手なキャラクターに変貌していったようです。

両親は医療関係の仕事をしているものの医者ではないので裕福ではなくごく普通の一般家庭だったようです。

しかし友達には「親は医者をしているのでお金持ち」などとウソをついていたようです。

②出身中学は『札幌市立北陽中学校』

須藤早貴の中学生時代の写真にある制服から出身中学は『札幌市立北陽中学校』であることが判明しました。

札幌市立北陽中学校は、1963年に開校した札幌市北区にある公立中学校。

吹奏楽部や合唱部は全国区に進出するほどの強豪校で、バスケやバドミントンも強いようです。

『札幌市立北陽中学校』の制服は

  • ストライプの入った赤いリボン
  • ネイビージャケットに金色のボタン
  • チェック柄にレッドラインが入ったスカート

が特徴です。

    画像出典:コネコネそっと プラザエー

中学生時代なので当たり前ですが化粧もしていない純朴な雰囲気で、バトミントン部に所属していたようですが、スポーツも勉強も得意ではなかったようです。

当時を知る同級生からは

「小学生の頃の早貴についてはあまり覚えていないのですが、いつもちょっと古いデザインの服を着ていたので、誰かのおさがりなのかなと思った記憶はあります。中学ではバドミントン部に入部していましたが、活発なタイプというよりも、静かで大人しかった。高校は授業料が安いからという理由で公立高校に進学しました」

と言われていたようです。

③出身高校は『札幌丘珠(おかだま)高等学校高校』

須藤早貴の高校生時代の制服から出身高校は『札幌丘珠(おかだま)高等学校高校』であることが判明しました。

札幌市東区にある1974年に設立された偏差値45程度の公立高校。オーストラリアの姉妹校と提携し、インターンシップも積極的に導入している高校のようです。

『札幌丘珠(おかだま)高等学校高校』の制服は

  • ブルーのリボンに上下ネイビーのセーラー服
  • ネイビーのリボンに上がホワイトでスカートがネイビーのセーラー服

が特徴です。

       画像出典:文春オンライン

高校生の頃から少しづつ性格も外見も派手になっていったようで

うちの高校は進学校とかじゃないんですけど、髪型や制服の着方について結構厳しかったんです。でも早貴は怒られない範囲で、いつもメイクをしていました。卒アルを見てもらうとわかると思うんですけど、眉毛とか綺麗に整えてリップもちゃんと塗っていた。特別目立つタイプではありませんでしたが、明るい性格だったのでいじめられたりすることはありませんでした。ジャニーズの亀梨和也くんが好きで、ジャニオタの友達とよく話していたイメージがあります。亀梨くんを追って、地方のコンサートにも足を運んでいたみたいです。

と言われております。

④高校卒業後は『札幌ベルエポック美容専門学校』

高校時代から徐々に派手になっていった須藤早貴は『札幌ベルエポック美容専門学校』に進学します。

札幌市中央区にある美容の専門学校で美容師・ヘアメイクアーティスト・ブライダルヘアメイクアーティスト・ビューティーアドバイザーなどを養成する学校です。

このころから容姿がとにかく派手になり、美容学校の中でも目立った存在だったようです。

早貴は入学当初から派手なメイクとファッションだったのが印象的です。背が高くてスタイルがいいうえに、赤いハイヒールをはいてくることもあって、目立っていましたよ。授業はちゃんと受けていたんじゃないですかね。学校が主催するコンテストで入賞したこともあります。

どんどん、派手になっていく須藤早貴はホストクラブに通うようになり、ホストの彼氏がいたようで、

ある時からちょっと様子がおかしくなってきた。SNSに高級ブランドの鞄や海外旅行の写真をバンバン投稿し始めたんですよ。しかも『早貴がホストにハマってるらしい』という噂も回りました。なぜそんなにお金があるのか、不思議でした

と言われております。

また、中学・高校時代とはあからさまに変わった容姿に「整形したのでは?」ともいわれるようになりました。

⑤専門学校卒業後は上京してパパ活やセクシー女優の仕事

2016年に専門学校を卒業した須藤早貴はホストの彼氏の影響で上京します。

自己顕示欲がどんどん強くなっていく須藤早貴は金持ちアピールが激しくなり、友人達には父親が医者だと嘘をついたりするようになります。

セレブな生活をアピールすることに必死だった須藤早貴さんは

『千歳-羽田の国内線のファーストクラスにて』と、ウェルカムドリンクの写真をSNSにアップ。

真実はJALの株主優待券を利用してのエコノミー席。

友人には高級なエントランスやレストランでの写真を撮るように頼まれていたという逸話があります。

東京では美容師を仕事に就くことはなく、パパ活やセクシー女優の仕事をすることで生計を立てていたようです。

                       画像出典:文春オンライン

早貴さんがパパ活をしていた高級デートクラブですが一流クラブのようで、顧客には医者や弁護士・経営者など高額所得者ばかりが会員だと言われております。

登録女性はランクごとに分けられるのですが、須藤早貴は最高ランクのメンバーだったようです。

須藤早貴がこのような仕事をしていた理由は「とにかく楽して稼ぎたい」、なので美容師の仕事に就くことがなかったのですね。

最終的には2018年に知り合いの紹介により元夫の野崎幸助さんと知り合い、金目当てで結婚するに至ったようです。

まとめ

以上、今回は【紀州のドンファン元嫁】須藤早貴の生い立ちや実家は裕福?高校など学歴も、と題してお届けしました。

                       画像出典:文春オンライン

地味な学生時代の反動から高校時代・専門学校時代で自己顕示欲と承認欲求がとどまることがなくなった須藤早貴さん。

お金目当てで野崎幸助さんと結婚に成功しますが、過去のセクシー女優の仕事がバレて関係性がどんどん悪くなり、家事もまともにしないので野崎幸助さんのほうから離婚をきりだされたそうで、今回の犯行に至ったとか・・・

須藤早貴の今後の行方が気になります。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!